ここ最近は少しずつ競技会が開催されてはいますが、まだまだ人数の制限された状態です。競技会の会場というのは民間の施設を使う場合、公共の施設を使う場合様々です。


公共施設は抽選にはなりますが非常に低コストで使用ができます。なので、主催者としては可能な限り公共の施設を利用したいところでしょう。


ところがコロナウイルスの蔓延で状況は一変。公共施設の方がルールが厳しく、競技会の開催が事実上不可能というところも少なくありません。


例えば使用は県内の方にのみ限る、というルールがあったりするのですが、そうなってると都市圏以外での開催は非常に難しくなってくるよね。


学生の試合もほぼ開催されていないのですが、そんな中に新設されたのがフューチャーズカップ。自分で撮影した動画を送って審査されて勝ち進んでいくという新しいスタイルです。いわゆるオンライン競技会というやつです。


その20代の部門で弘前大学の後輩が決勝に残っていました。福島と青森という遠距離カップルで、普段はもちろんですが、このコロナの状況ではもっと大変ですよね。


弘前大学の後輩はずっと見てきてるけど、このカップルは他の世代と比較しても間違いなくトップクラスだね。今回も良いフィーリングで踊ってるので見てねー!


もう1人、今は完全にお休みしてしまっている僕らのヤングサークルに来てくれていた女の子も決勝に!元気そうで良かった〜!


こちらも動きが滑らかで良いねー!コーディネートも合ってる!


競技会が再開とはいってもまだまだ通常通りとはいきません。出場したくてもできない人も多いかと思います。このような機会があると有難いよね。


直接は見れないけど、こうやって動画を通して元気な姿が見ることができるのは嬉しい。良い企画だなと思います。



Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら