今年は競技会に出場する生徒さん達のステップのリニューアルが多いです。というのも、今年は競技会がほとんど開催されなかった。



昨年までは出ようと思えば毎週競技会に出ることも可能でした。祝日や土曜日に開催されることもあるので多い時には月に4〜6回出場、という方もいたくらいです。


そうなってくるとレッスンは必然的に次の競技会に向けて、ということになります。前回の競技会がどのような感じで、それを生かして次に対策をしていくという流れです。


毎週のように競技会がある状態ではなかなかステップのリニューアルまではいきません。それが今年は時間があるということで、競技に出場する生徒さん達からステップの見直しの希望が多い。


新しいステップというものは、今までの踊り慣れたものと比較すると著しくクオリティが低く感じて不安になる方も多いでしょう。しかし多くの場合、少し練習しただけで以前のステップよりも良くなることが多い。


自分のステップを踊りこなす為には、それこそかなりの時間が必要です。ただ、これは気をつけないとボーッとしていても踊れてしまうんですね。もちろん悪い意味で、ということです。


例えば僕のパソのステップは昔からほぼ変わっていません。なので今となっては別のことをしながらでもステップは踏めると思います笑。もちろんしっかりと集中して踊らないことには良いダンスにはなりません。ただ、悪い意味で適当に踊ることが可能ということです。


長年同じステップを踊っていると無意識にテキトーになってしまうことがあるんですね。新しいステップの場合はかなりしっかり集中しないと踊りきれない、ということで以前よりもクオリティが高くなることが多いです。


新しいステップを覚えるのは大変だし、今まで頑張って練習してきたステップを辞めるのは勿体ない気もします。ただ、以前のステップを踊りながら習得した技術は確実に身体が覚えているはずです。


この機会に新しいステップにチャレンジしてみるのも良いと思います。



Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら