先日、youtube配信されたスーパージャパンカップは多くの人が観覧したようですね。こういった試みがどんどん進んでいくのは嬉しいですね。


今回ちょっと話題になっていたのは公式以外で多数の動画があがっていたということ。これは大丈夫な動画なの?公式に許可は?


実はインターネット上には無断であげられているだろう動画が沢山あります。例えばブラックプールダンスフェスティバルの動画。DSIが公式配信していたのですがyoutube上にはそれ以外の動画も、、、


ブラックプールでは無断で撮影している人を注意するスタッフがいるのですが、それでも全てを防ぐことはできません。そういったものがyoutubeに上がってきます。


僕もそこまで詳しくないのですが、こういったものは基本的には親告罪らしいです。親告罪とは権利者が訴えることで罪になるもので、裏を返せば権利を侵害されている本人が何もしなければ罪にならないみたい。ただ法改正で場合により非親告罪となるケースだったりするらしいので気になる人は調べて見てください。


それとは別にyoutubeに関しては著作権侵害の申し立てができます。権利を侵害されている本人がyoutube側に申し立てをすることで対応してもらえるはずです。それでも沢山の動画があがっているのは


・本人が知らない
・本人は知っているけど黙認している
・申し立てが通らない


と考えることができます。


社交ダンス自体がマイナーなのでこの辺りがすごい微妙。色々な人に見てもらいたい気持ちと権利を守りたい気持ちと両方あるのだと思います。あえて黙認している選手や主催者もいると思います。


どちらにせよ、ルールを守ることが大切です。ちなみに今回のスーパージャパンカップに関しては、運営側がインターネット上への無断アップロードしないでねという規約を作っていたとのこと。みんなの為にもルールは守ってほしいものです。


もしルールがおかしいと思ったら、まずはルールを変えるように働くべきです。ルールを破るのは違うよね。観戦も出場も撮影も、みんなでルールを守っていきましょうね。



Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら