緊急事態宣言が明けて大船の街はちょっと人通りが増えた感じがします。特に夕方から夜にかけて居酒屋や飲食店は結構混雑しているように見える。とはいえ緊急事態宣言中もお昼は人が多かったし、劇的に人が増えたとも言えないような気がする。


ちなみ自分の生徒さんに関して言えばほぼほぼ通常通り。もちろん通常通りとは言ってもフロア内の入室人数や滞在時間の制限、グループレッスンの非接触など、コロナ前と同じではないけどね。コロナ禍での通常通りという感じ。


そして昨年末くらいから新たにダンスをはじめたい!という方も少しづつ増えてくれています。僕の場合、本来はコロナ禍でフリーランスになる、という一見厳しそうな状況に見えるのですが逆に生徒さんが増えているというのが現状です。


飲食店のように名指しされている業種よりは、仕事の形態を少し工夫すればまだ仕事がしやすいのかなと思います。


ただこれは都会から離れた場所だからかもしれないね。都心のようにダンス教室がひしめき合っている状態ではまた話が変わってくるのかも。逆に僕らの地元の秋田や青森はどうなんだろう。関東に比べると感染者が少ない分、万が一出でしまった時の反動も大きいのでは。


スタジオがクローズしたり、移転したという話を聞く反面、新たにオープンしたという話も聞きます。本当に様々なんだろうね。


緊急事態宣言が出ようが解除されようが、実はダンス教室には大きな影響がなかったんじゃないかな?というのが感想です。どのような状況でも感染対策を継続していく他ないですね。



Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら