僕は新しいステップを覚えるのに時間がかかります。例えばダンスキャンプやワークショップでは先生が練習用のステップを組んでくれてそのステップをもとに色々なテクニックを学んでいきます。


この部分はタイミングを変化させてこう踊る、ここではリードを少し遅らせて、このタイミングでボディアクションを入れて、、、というように当然技術的な内容が中心となるし、僕らも本当に勉強になるのはその部分です。


技術的なことというのはステップを間違えずに踊れる前提が必要です。タイミングを変化させるということもステップを間違えていたら話にならないよね。


ただ多くのワークショップは45分~60分。先生はその中で振り付けと技術的な内の容両方をレクチャーしなくてはならない。そうなってくると振り付けに使える時間は10分~20分くらいとなる訳です。当然そのペースで振り付けは進んでいきます。正直かなりしんどい、、、


ちなみにプロアマ関係なく振り付けを覚えるのがめちゃくちゃ早い人は確かに存在します。他ジャンルのダンスをやっていた方に多い気がする。おそろく見て真似をして動くということをたくさん練習してきたからじゃないかなぁ。


さて僕はなかなかステップを覚えることができないのですが昔に比べると少しはマシになりました。多分大きく分けると2つ理由があって


・色々なステップを経験してきた
選手会やパーティーのショー、ワークショップやダンスキャンプで自分達のステップでないものを色々と経験してきました。また自分の振り付けも昔と変わっています。そんな中でやったことのあるステップが増えてきた。結構これが大きい気がする。単純に似たステップを知っているから覚えやすいいということです。


・ベーシックステップを勉強した
バリエーションステップはベーシックステップと全然違うように見えます。しかしバリエーションというくらいなので何かしらのステップの発展系のはず。元となるベーシックステップがある場合が多いのです。元のステップの進化系や派生系と考えることができれば0から覚えるより少し楽です。


ということで、ステップを覚えるのが苦手な人は
・とにかく色々なステップを経験する
・ベーシックステップをたくさん覚える


という力技で解決するのも良いかも。ぼくの場合はこれで少しマシになったかな。ただしこの方法では他ジャンルには全く応用がきかない気がするのでベストではないんだろうなぁ。あくまで参考程度にどうぞ~。



Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら