社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

カテゴリ: テクニック・練習法

ダンスを踊るにあたってフットワークは重要です。僕もダンスを習いはじめた頃は苦労した記憶があります。先輩にはフットワークミスは競技会では一発アウト!と教わったので、同級生と一緒に「ヒール、トー、トー、トール、、、」と呪文のようにフットワークを唱えながら練習 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラテンを踊るときの手のつなぎ方。男性の左手と女性の右手をつないで反対側の手を離した状態のことをオープンポジションと言います。このポジション、とにかくよく使う!バリエーション、ベーシック問わず大切です。ですが、正しい位置に手や腕を置いておくのは意外と難しい ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

社交ダンスの運動強度はレベルにより異なります。初心者の頃はステップを踏むだけで精一杯なので、種目によってはあまり疲れません。学生の頃、ダンスを初めて2か月経たないうちにワルツとルンバの試合に出たけど汗をかいた記憶がない。初心者なのでボディを使ったり、身体 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

デモンストレーション、試合などの本番が近くなると、細かいことよりも曲に合わせて練習することが多くなると思います。曲に合わせた実践的な練習は非常に有効です。相手と合わなかったり、何かトラブルがあったとしても本番では絶対に最後まで踊りぬかなければなりません。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

リードをする際には色々と気をつけることがありますが、一つに一緒に踊ってくれるお相手が不快にならないということがあると思います。例えば繋いでいる手に力が入りすぎて、手がギュッと潰されて痛みを感じてしまう。自分にとっては弱く握っているつもりでも、相手にとって ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ