社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

カテゴリ: テクニック・練習法

スタンダードは常に相手と組んで踊ります。それに対してラテンは、ホールドをしないで離れて踊ったり、ホールドのバリエーションも非常に豊富です。手を繋いでリードすることをフィジカルリードと言います。手や腕、体を通じて、物理的にリードすることです。それに対して、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンダードを踊る際に避けて通れないのがライズ&フォール(ライズ&ロアー)。タンゴ以外のスイングダンスに必要な動作となります。ワルツを最初に習った時に1で低くなって、2で高くなって、3でまた低くなると教わった人も多いのではないでしょうか?僕も初めてワルツを習っ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はラテンのオススメの方法を紹介!ずばりアームを固定して練習する!!右手で左肩、左手で右肩をつかみます。この状態で自分のステップを踊ってみましょう。かなり不自由な感じがすると思います。まずはウォークやクカラチャを踊ってみるのが良いです。あれ、全然動かな ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

速いテンポの種目は、ダンスを始めた最初のうちは音楽に合わせるのが大変。速くてステップが曲に間に合わない。音楽がゆっくりの方が踊るの楽だよね。ところがしばらくダンス続けて身体が使えるようになると、今度はゆっくりの曲で踊るほうが疲れるようになります。タメをつ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、ダンスのスピードはどんどん上がっています。より良い音楽表現にはスピードも求められます。スピードを上げるには動き方、筋力、バランス、リードとフォローなど総合的に改善していく必要があります。しかし、ダンスの場合はスピードガンで計測して実際のスピードを競 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ