社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

タグ:目

競技会や発表会などの演技中のミスは当然少ない方が良いです。ミスとは例えば、音楽に対してタイミングが速くなる、遅くなる、バランスを崩してしまう、コネクションが外れるなど様々あります。競技ダンスのルールは基本的に予選はチェック法、決勝は順位法です。(最近では ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンダードは常に相手と組んで踊ります。それに対してラテンは、ホールドをしないで離れて踊ったり、ホールドのバリエーションも非常に豊富です。手を繋いでリードすることをフィジカルリードと言います。手や腕、体を通じて、物理的にリードすることです。それに対して、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は「相手を見ていない!」と注意される人、必見!!笑 目線の直し方についてです。私がまんまコレで、先生にしょっちゅう言われていました。どうやら私の場合は、注意を忘れるとか意識してないとかではなく、「見る」ということの認識が間違っていたみたいです。意識し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンダードは常に相手と物理的にコンタクトを取って踊るのに対し、ラテンは離れて踊ることがあります。離れて踊れるから自由でラテンの方が好き!という声を聞くこともあります。僕もダンスをはじめた学生の頃は、スタンダードは窮屈で制限が多い、でもラテンは好き勝手踊 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンオープンの数日後、試合の審査をしたラルフ先生のレッスンを受ける機会がありました。ラルフ先生のレッスンは数える程しか受けれていません。弟子の数も多いので試合の印象は覚えていないだろうと思っていたのですが、開口一番ラルフ先生「111番だった?」まと「!! ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ